工場の求人の探し方!住み込みの仕事も選択肢に入れることがおすすめ

住み込みの求人は手間やお金がかからない?

住み込みの求人といえば、引越しをするので手間やお金がかかるというイメージがあるのではないでしょうか。実は、工場の住み込み求人では会社が交通費を出してくれますし、敷金や礼金などの初期コストも会社が負担しているのでほとんどお金はかかりません。冷蔵庫や洗濯機、布団などの生活必需品もそろっているのでうまく荷物をまとめればカバン1つでも引越しが可能です。退去のときにも、一般的な使用をしていたら修繕費などを請求されることはありません。帰りの交通費は実費となるケースが多いので、最低限交通費分だけ用意しておけばOKです。

賃貸に住んでいる人は注意が必要

実家から出てきて実家へ帰る人の場合は心配事は少ないでしょう。賃貸に住んでいる人の場合は寮費と家賃が二重でかかってしまうので解約をするかどうかで悩むかもしれません。解約をしたら家賃の二重払いの問題はなくなりますが、仕事を辞めたあとまた住む部屋を探さなくてはなりません。賃貸に住んでいる人でも、いつでも実家に帰れるという人ならあまり心配せずに部屋の解約ができます。

選択肢が大幅に増えることがメリット

住み込みの求人を選択肢に入れることで、「自宅から通える範囲内」という条件がなくなります。全国で募集されている寮付き工場求人の中から探せるので、自分の希望に合った仕事を見つけやすいというメリットが大きいです。派遣という雇用形態の場合には期間が限られているので、契約期間が終わった後にどうするかも考えておきましょう。繁忙期にだけスタッフを増やしている工場求人の場合、契約期間が終わったら更新なしで終了になる可能性も高いです。

期間工とは、主に自動車や電子部品などの工場で期間を決めて働く従業員です。特徴は、会社による直接雇用であることと、製造ラインで決められた作業をすることが多く未経験者でも働きやすいということです。